写真の修復・修整・加工・色再現  作業例

古い写真の修復例9 原版

撮影・現像時期:昭和30年代

原板:白黒プリント 108×164mm

経年による変色と微細な傷・汚れ等が見受けられる程度の状態のため修復・修整はAランクとなりますが、色再現には背景の街並に細かい彩色が必要となるためEランクの難易度となります。

写真修復・修整基本作業後

難易度 A

古い写真の修復例9 作業後
修復・修整難易度A ¥8,800(税込)

色再現(白黒→カラー化)作業後

難易度 E

古い写真の修復例9 色再現
色再現難易度E ¥22,000(税込)より

※原板の状態が色再現(カラー化)に影響を及ぼす可能性が高いため、原則として色再現作業は「写真修復・修整基本作業」実施後に承っております。

古い写真の修復例9 色再現の調査資料

色の3要素(色相・彩度・明度)や当時のフィルムの特性も踏まえた上で、

聞き取りや調査資料を汲み入れ

「正確さ」と「自然さ」を追求し色再現を行います。

古い写真の修復例7 額装サービス見本

印画紙プリント+額装サービスも承ります(有料)

熟練したオペレータによる手動補正により、スピード仕上げの機械補正では得られない微妙な色合いも的確に再現します。印画紙は、写真展やコンテストに使われる最高峰銀塩ペーパー「フジカラー プロフェッショナルペーパー PROLASER Type II」を使用しています。料金は、作業料金・納期について ページ内「印画紙プリント・額装」欄をご覧ください。

写真掲載協力:神奈川県 T様

※本ページに掲載されている画像の無断転載・転用を固く禁じます。

写真や作業内容は一点一点全て異なります。詳細に関しましてはお見積もり無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。個人情報遵守。

お問い合わせ・お見積もりのページへ
ホームへ