修復・色再現(カラー化)比較例  有馬稲子

有馬稲子さん(昭和30年頃)

AIとヒトのコラボレーション「ハイブリッド着色

汚れ傷つき色褪せてしまった写真に、
一点一点心を込めて修復・修整・加工・色再現を施し、
永遠に色褪せることのないデジタル・データとして現代に蘇らせます。

写真修復・修整のページへ
色再現(白黒写真のカラー化)のページへ
写真修復・修整・色再現 作業例(GIF)のページへ

作業料金・納期についてのページへ
お問い合わせ・お見積もりのページへ
修復技師紹介のページへ

Topics

制作アシスタント(アルバイト)募集中

写真のデジタル修復・カラー化作業の制作アシスタント(1名)を募集しております。
グラフィックソフト(Photoshop)を使った細かな下地作業のお手伝いからとなりますが、レタッチや白黒写真のカラー化に興味があって、地道な作業が苦手でなければ経験は不要です。年齢・性別も問いません。
1ヶ月程度の試用期間(時給1,100円より)を設けて、その後は相談の上決定させていただきます。慣れてくれば在宅勤務も可能で、個々の諸事情にもできる限り柔軟に対応いたします。
まずは応募フォームよりご連絡お待ちしております!


問題の女 本荘幽蘭伝

2021年10月5日発売『問題の女 本荘幽蘭伝』平山亜佐子/著(平凡社)
カバー写真の修復・加工カラー化を担当させていただきました。

 

転職50回以上、50人近い夫と120人以上の交際相手を持ち、宗教も次々と変え日本全国アジア各国に神出鬼没。
妖婦、狂女と呼ばれた破天荒な明治時代の女傑の生涯。

 

平凡社 ウェブサイトへ



セゾンのくらし大研究 ウェブサイト

クレディセゾングループが運営する、50代からの暮らしに関するお悩みを解決するためのウェブサイト「セゾンのくらし大研究」にて、当社の写真修復・色再現サービスをご紹介いただきました。 

 

50代からの「安心」と「なるほど」

セゾンのくらし大研究 ウェブサイトへ



北國新聞2021年6月12日夕刊

2021年4月3日より、北國新聞夕刊1面にて「カラーでよみがえる、ふるさと」の連載がスタートしました。昭和の石川県内で撮影した白黒写真をカラー化する取り組みで、作業を担当させていただきます。

毎週土曜日、1枚の情景写真をテーマに当時を知る方の声も交えて掲載の予定です。



「新美の巨人たち」画面

テレビ東京系列「新美の巨人たち」にて、白黒写真の修復・カラー化を担当させていただきました。

・2021年9月18日(土)午後10:00〜 放映分
 フランク・ロイド・ライトヨドコウ迎賓館 
・2021年3月13日(土)午後10:00〜 放映分
 竹久夢二「港屋絵草紙店」



「週刊現代」2020年11月28日号

「週刊現代」2020年11月28日号にて、巻頭特集「昭和の大女優14人 奇跡のグラビア」をはじめ、計29点の白黒写真をカラー化させていただきました。AIによる自動色付けの解説や、当社ハイブリッド着色もご紹介いただいております。



「ポツンと一軒家」画面

テレビ朝日系列「ポツンと一軒家」にて、白黒写真の修復・カラー化を担当させていただきました。過去の訪問先の近況を取材する中、お借りしていた昔の思い出深い白黒写真をカラー化してサプライズでプレゼントする、という企画でした。

・2020年11月8日(日)  午後7:58〜 放映分(一部除く)

 徳島県の山奥で見つけた96歳のおばあちゃん家族がゼンマイ畑を営む一軒家

・2020年10月18日(日)午後7:58〜 放映分

 熊本県の山奥、元村長と元区長の案内で訪れた当時79歳と93歳の女性は今?



GIFアニメイメージ

歴史上の人物や魅力的な古い写真を中心に、修復・色再現の作業前→作業後をGIFアニメでご紹介しています。

白黒の世界から時を超えて溶け出てくるような、不思議なアニメーションを是非ご覧ください。

現在57点公開中、随時追加予定です。

 

GIFアニメで見る修復・色再現作業例 のページへ